« 胃カメラを呑みました! | メイン | まだ、半袖です。 »

メンドリママの「OM1年生」~10月・気温編~

10月に入りました。
台風18号が過ぎた翌日の青空は、まさに
「天高く、馬肥える秋」という言葉を思い出させる快晴…
思わず、お月見の残りのりんごでアップルパイを焼いてしまったほど。
早くも、食欲の秋を満喫中です。

我が家のOMの操作盤の「季節」も堂々と「夏」から「中間」にチェンジしました。
このOMの操作盤は、「棟温」「室温」「外気温」という三つの温度を
確認できるようになっています。

我が家の場合、一階の電気のスイッチがほとんどその横にまとめてあるので
夜、最後に眠る私が電気を消すときについつい毎日チェックしてしまうのですが、
10月に入って、おもしろいように夜の気温が下がっています。

今までの人生で、これほど気温を気にしたことはありませんでした。
例えば冬場に「明日の朝は氷点下だって!」とか
夏場に「熱帯夜が10日連続だって!」とかいう風に
ざっくりとした「寒さ・暑さ」を気にしたことはありますが、
「あ、30度を超えたな」とか「お、21度って相当涼しく感じるな」など
具体的に数字そのものを気にするのは、

揚げ物をする時と、お風呂の温度をチェックするときくらいのもんです。

こうして気温を体感すると、個人の暑さ寒さの感覚というのがいかに
あやふやなのかを実感させられます。

「外のほうが涼しい」と思っていても、それは風があるからそう感じるのであって
実際の温度は家の中の方が涼しかったり、
夏場のエアコンの26度より、秋のOMの家の中の26度の方が涼しく感じたり。

そういえば、冬から春にかけて暖かくなっていく時よりも
夏から秋にかけて寒くなっていく時のほうが、気温の変化を
敏感に感じているような気がする…これも、小さな発見の一つだな。

ちなみに、コンビニの商品は、気温で売上がかわるそうです。
★おでんは、最低気温18度を下回るとよく売れる。
★アイスクリームは、気温が27度を超えるとよく売れる。
  30度を超えると、アイスクリームよりかき氷が売れ始める。
★ビールは22度を超えるとよく売れる。

そのほかにも、コンビニでは置いてないけれど
★エアコンは20度、水着は24度を超えると売れ始める…らしい。

そういえば、我が家の食卓も、10月に入ってから何度も
鍋やシチューが登場している…
意識は鈍くても、食覚は正直に秋を実感しているようです。

ページの先頭に戻る

Copyright (c) Miyazaki Jyutaku Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved.