2011年02月 アーカイブ

2011年02月03日

贈り物

お久しぶりの更新です。
皆様、お元気でしょうか? 荒武です。


早いもので,もう2月ですね。

今年の宮崎は、鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火による降灰など、穏やかでない出来事が続いておりますが 心よりお見舞い申し上げます。


そんなこんなの1月初旬のことですが、昨年お引渡しをさせていただきましたお施主様から心温まるプレゼントを頂きました。(プレゼントを催促していたという表現が正確かなぁ・・)

その、プレゼントとは、(着工中・お引渡しの時からずっと私が思っていたことで,こちらのお宅の和室からのロケーションが素晴らしかったので、)「ここで景色を眺めながら飲む酒は美味いだろうなぁ~!」と、ずっと思い続けておりましたところ,お施主様より「設計の湯地さんもご一緒にいかがですか?」との、嬉しい嬉しいお誘い(^▽^)を受けまして、いざ御宅訪問♪<%E7%84%A1%E9%A1%8C.JPG←地鎮祭風景・・懐かしいです。


その時の様子の一こま,二こま,三こまです。
%E9%83%A1%E5%8F%B8%E6%A7%98%E3%81%94%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%B5%2B11.JPG%2B1%E7%AC%91%E9%A1%94.JPG2011-01-09%2020.44%2B1.JPG


お施主様のGさまご夫妻と、うちの設計士・湯地です。

満面の笑顔の手にあるのは・・・

この幸せなひと時に選ばれたのは!

『酒処』福井県の代表酒といっても過言ではないでしょう。
銘酒“梵” 超吟 桐のお箱にはいっています。

G様邸での、お食事会に花を添えるお酒を・・と、当社スタッフTにお酒の調達を依頼しましたならば~
差し出されたのがこの酒でした。

五合で、一万700円という、ビックリなお値段!

にも関わらず、Tは、その酒について 語る語る!
「このお酒は、皇太子が雅子様とご成婚の時に 披露宴で出された3種のお酒の一つなのよ!」
胸を張って持って行け!!と。


とても、美味しくて楽しいひと時を過ごさせていただきました。
翌日は、天井ぐるぐるで 頭ズキズキでした。

G様、ごちそうさまでした♪

お食事しながらG様ご夫婦との会話で・・・・

半袖姿で、「今日は寒いよね」とご主人がいわれるのが奥様は可笑しいらしい。
OMを導入するきっかけは奥様が、『絶対OMじゃなきゃイヤ!』と言われるので、ご主人は奥さんがそこまで言うなら・・(別にどうでもよかったらしいです) という感じでスタート。

ですが、ご自分の近しい人が家造りを検討していたら、絶対OMを進めると話してくださったことが 何より、酒を美味くしてくれました。


今後とも、よろしくお願いいたします


   荒武でした。

2011年02月05日

K様 ありがとうございます♪

今日は、とても嬉しい一日でした。

宮崎市新別府の、K様邸のお引渡しでした。%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E9%82%B81.27%20%2817%29.JPG


「完成お引渡し」・・・この日は、その建物やお客様に携わった社員にとって なんとも、表現しようのないまさに、複雑な日です。

嬉しさと 寂しさと 安堵感と、寂しさと 達成感と 寂しさがとても 入り交ざった複雑な日です。

嬉しいのだけど、寂しい・・・う~ん,そんな日なのです!(‘へ‘)


出会いから、打ち合わせ ご契約 地鎮祭 着工 上棟式 完成見学会 ・・そして、お引渡しまでの工程は、まるで 入学式から卒業式?  
学校の先生は、こんな一年間を毎年経験されますか?

頭が下がります。

%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E9%82%B8%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E5%86%99%E7%9C%9F%20%283%29.JPG

図面が確定したら、『地縄』を敷地に張り、配置の確認をしていただきます。写真は、地縄を張るMJホームの久枝と、専務の川手です。珍しい光景です。(従来は、営業担当がするのです♪)ありがとうございましたっ!!


top%2B1.JPG%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E9%82%B8%E6%96%B0%E7%AF%89%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%86%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%20%2879%29%2B1.JPG「真っ青な空の中での地鎮祭」

%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E9%82%B8%E6%96%B0%E7%AF%89%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%86%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%20%2849%29.JPGと、「盛大な上棟式」


%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E9%82%B8%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A1.29%20%281%29.JPG「完成見学会」


%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E3%81%8A%E5%BC%95%E6%B8%A1%E3%81%97%20%2811%29%2B11.JPG%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E3%81%8A%E5%BC%95%E6%B8%A1%E3%81%97%20%2813%29.JPG


そして、本日のお引渡し・・・業者さんによります、取り扱いの説明を受けるK様ご家族

%E7%AC%A0%E4%BA%95%E6%A7%98%E3%81%8A%E5%BC%95%E6%B8%A1%E3%81%97%20%2824%29.JPG


K様,N様,まひろくん これからもよろしくお願いいたします。
皆様と出会えたことに感謝です♪
皆様とご縁をくださったS様に感謝です♪♪

とっても、感謝です。


  (^エ^)U(^x^)U嬉しいたがみ(^仝^)U(^±^)U


2011年02月17日

おもしろい 面白い

先日見学会をさせていただいた 宮崎市源藤町のK様邸は、生活を楽しむための、仕掛けが沢山あります。

ご来場されたお客様は 、驚きをそのまま言葉にしてくださいます。

たとえば、カーテンのない窓や、仕切り,ドアのない空間に、「これでダイジョウブなのですか?」

そのたび、コンセプトだったり、こだわりや、OMソーラーシステムについて 分かりやすくご説明させていただいてます。

とにかく、※面白い暮らしが出来る家※というのが。『OMソーラーハウス』なのです。

寒くて、縮みこみそうなこの時期、スリッパを履かずに 生活出来る空間を提供してくれる家なのです。

構造や、仕組みを語れば、色々と 専門的な言葉がでてきて、??とお思いの向きもあるかもしれませんが、 ふたを開ければ、一家の主婦が、ニコニコと家事が出来るという、いたって シンプルで、パパhappy♪のお家なのです。

おかあさんは、一家の太陽。
おかぁさんの笑顔には、なんともいえない 魔法が潜んでいると思います。

どんなマジナイも、敵わないと思いますよ(^▽^)b

ママ第一主義で行きましょう♪


ところで、面白いついでに、 これはいかがでしょうか?


2011021316180000%2B1.JPG
K様邸の、クライミングゥウォールです。モデルは、OB様のK様夫人(別なK様です)


%E8%81%A1%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E5%AE%B6.JPG
こちらは、木城町の聡之介くんと和花ちゃんの家の「すべり棒」です。
ロフトからツツツー♪と降りてきます。右手のよしずに巻かれているのは、OMソーラーのダクトです♪


%E3%81%BE%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%82%93%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG
こちらは、新別府町のまひろさんのお部屋です。
壁についてる小さな棚は、実はロフトへの足がかりなのです。
そして、降りるときには、ポールでスマートに下ってきます(^v^)b


家は、家族の安全と、元気と、笑顔をもたらしてくれるものと信じます。

+αの、憩いをいかがでしょうか?

面白いほうが楽しい・・・そんな暮らしのお手伝いをぜひ♪

U(^x^)Uたがみ(^仝^)

2011年02月19日

「だってだってのおばあさん」

高校生の息子が 「インフルエンザB型」に目をつけられて、出席停止中。
併せて、私も出社停止を賜っています。

・・・ありがたいことに お天気が良いので、普段 おろそかになっている主婦業が はかどっています。

せっかくの美貌(^皿^)を マスクで覆い、墓掃除や 病人の欲しがるものを買出しに行ったり・・・
急務の仕事をしに、コソッと 忍者のように(隠れきれてないですよ!)会社に出向いて そそくさと退散したり・・


それにしても、やってもやっても 追いつかないです!主婦の仕事 (´・`) ふぅ…

一息ついた時、つきたい時に 手にするのが、絵本「だってだってのおばあさん」フレーベル館:佐野洋子(さのようこ)です。    この絵本は、 数ある絵本の中で たがみの中のトップオブ絵本!(^▽^)b
           
 %E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%93.jpg


(ちなみに、第2位は、『いじわるブッチー』徳間書店:バーバラ ボットナー作%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BC.gif


              
ストーリィは、
「だって、わたしはおばぁちゃんだもの」が口癖の98歳のおばあちゃんと、5歳の元気なネコが、暮らしています。 
ある日、 おばぁちゃんの99歳のお誕生日に( トラブルの後) ろうそくを5本買ってきて 号泣するネコくん。
それから、「だってわたしは・・・ 5さいだもの♪」と、ポジティブに アクティブに行動するようになったおばぁちゃんのお話です。
(かなり 割愛したあらすじですみません)


この絵本のドコが好きなのかな・・と。

ものの見方を 先入観や、概念ではなく 広範囲で見ると 違った魅力を発見する!ということを やんわりと 教えてくれています(私がそう感じているだけかも知れませんが)
それと、何につけても 受け入れてくれているので ホッとします。(疲れているときには 本当に癒してもらっています)

いやだと思うことも、いやなやつだと思う人も、違う見方が出来たなら・・・・

つい、“だって・・”と言いそうになる私に「もしも~し」と笑いかけてくれるやさしい絵本です。

「いじわるブッチー」と同様、30年くらい前からの大ファンの絵本です。


あら,洗濯機が止まったようです。
さぁ!!仕事の続きに取り掛かりましょ♪   だって,とっても お天気ですもの♪

       U(^±^)Uたがみ(^x^)

※19日(土)20日(日) 宮崎市小松にて 長期優良住宅「ちきゆう住宅」先導的モデル住宅の完成見学会を開催しています。

%E9%95%B7%E7%94%B0%E6%A7%98%E9%82%B82.10%20%2834%29.JPG
春がそこまで来ています。どうぞ お越しください。

ページの先頭に戻る

Copyright (c) Miyazaki Jyutaku Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved.