« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月20日

“扉を開けた瞬間,妻と私は恋人に戻る”家  ~K様邸~  宮崎市  OMソーラーハウス

%E5%8F%A4%E6%B0%91%E5%AE%B6%E3%81%AA%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97.JPG

2010年11月にお引渡しを済ませたK様邸の玉手箱をご披露します。

お引越しをされてから、数ヶ月経過しました 奥様からの玉手箱です。


こだわった点と お住まいになってからのお話を伺いました。


《こだわり・・・》

♪カーテンが要らない生活をしたい!

 ○開放感のある家に住みたくて 昼間でも電気のいらない生活をしたい。

 ○エアコンが苦手なので、夏場は風が抜ける間取り、冬場は、薪ストーブで、火を見ながら「暖」をとりながらくつろげる暮らし。

 ○それと、OMソーラーで!!
%E8%96%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF%2B1.JPG
「薪ストーブ・・・とても暖かいです。ファンヒーターの何倍もの威力があります。」

《お住まいになってからの気づき・・・》

♪子供が小さいので、中庭であそんでいる時も様子が見れて安心♪
 外と中で話が出来るのも、point! お互い違うことをしていても 一緒に楽しめる!!
  ↑外と中が一体化した感じです。


自然エネルギーを使わないのは、もったいないので、OMソーラーと太陽光発電を導入しました。

_GD_1837.JPG
<OMソーラーの集熱ガラスと、太陽光発電パネルが整列します。飛び出ているのは薪ストーブの煙突>
 
すると、以前の生活にはなかった室温や外気温をチェックしたり 発電量をチェックすることが日課となりました!
晴れている日は OMでお湯取りも出来るし、電気も発電してくれるし すごくうれしいですヨ!♪

梅雨の時期は、雨の日や曇の日が多いので 発電はいまいちですが・・・OMのおかげで湿気を感じないのでとても快適です!が、「晴れてくれー!!って思っています。

だんなさんは、“バイクと車が見えるように”を絶対にしたかったみたいです(笑)

_GD_1966.JPG
リビングルームの向こうに中庭を介して、ビルトインガレージと子供さんのフリールームが見えます。
カーテンのないお宅です。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いつも、見学会でお世話になっております。

OMソーラーハウス,太陽光発電, 薪ストーブ,といった自然の産物の中で暮らしをされているK様邸の最近は、雑木林のようなお庭の中に 小池が出来ました。
その池には、めだかや金魚が仲良く同居して この時期 目から、耳から『涼』を提供してくれています。
「雨水利用」の池です。さすが、エコ家族(^v^)b・・・と うなってしまいました。

今後ともよろしくお願いいたします。

2011年06月25日

ずっとそこにあったような“馴染み”の家   児湯郡高鍋町 N友様邸  ~OMソーラーハウス~

国道10号線を高鍋町から川南町に北進しますと、右手方向に 田園風景の広がる中、平屋つくりのOMソーラーハウスが見えてきます。
          IMG_1618.JPG


N友様邸です。
今年1月の上棟式の時にいただいた玉手箱を披露します。
          %E6%B0%B8%E5%8F%8B%E4%B8%89%E9%9B%84%E6%A7%98%E9%82%B8%E6%96%B0%E7%AF%89%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E4%B8%8A%E6%A3%9F%E5%BC%8F1.09%20%2813%29.JPG

 ♪お尋ねしたことです。

♪みやじゅうとの出会いは?

 以前から他の工務店のCMでOMという言葉は耳にしていましたが、具体的にどんなものかは知らずにいました。
 家作りを考えるようになった5.6年前に雑誌「チルチンびと」の別冊を読む機会があり、OMソーラーハウスがどんなものか詳しく知るきっかけになりました。


♪印象はいかがでしたか?

 初めて見学したのは、川南にある住まいでした。やはり、他の住宅メーカーのものとは違う空気感と開放感。 それと、平屋風なのに 屋根裏を上手に利用して 部屋空間をこしらえている所に感心し いつまでも少年な心を呼び覚まされました。

♪当社で決めた理由は?

 妻が・・・と言うのは冗談半分ですがクーラーや暖房器具をあまり使わずに済むシステムならいいかなぁ。という一点です。


♪こだわったところをお聞かせください。(土地・建物)
%E6%B0%B8%E5%8F%8B%E4%B8%89%E9%9B%84%E6%A7%98%E9%82%B8%E6%96%B0%E7%AF%89%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E4%B8%8A%E6%A3%9F%E5%BC%8F1.09%20%28124%29.JPG
◎ 多彩な景色を楽しめるN友様邸(2011年1月9日大安吉日の上棟式風景)


 土地は、幸いにも本家より譲り受けした畑地でした。左隣と後ろ隣と 昔からあるご近所さん家がありましたので、以前から建つ両家にあまり邪魔にならず目立たないように、また、前からそこにあったような雰囲気を作りたかった。

 建物は、来客時に 玄関からすぐに客間(和室)へ通せる間取りにしました。 それと デッキを覆う深い軒(杉板張りの軒)にこだわりました。

          _GD_0070.JPG
                「こだわりの間取り」です。お客様を招きいれる部屋が玄関のすぐ傍に。


*****************************************
営業担当の川崎です。

御主人は、海外青年協力団に参加されていた方で環境意識に人一倍敏感でいらっしゃいます。
また、奥様は視覚的デザインに興味をお持ちで建物内のあちらこちらにステンドグラスをあしらった建具が大変おしゃれでさりげないアレンジが生きています。

野菜農家をされていらっしゃるご夫婦は、当然“食”にも大変敏感なお二人

家にも敏感でした♪

                       %E5%96%B6%E6%A5%AD%E6%8B%85%E5%BD%93%2B11.JPG

ページの先頭に戻る